バックロードホーン,Z1000,完成品,


音工房Zトップページ>Z1000 トップ

■Z1000新作

 

 

Z1000-FE103Solの開発の詳細はこちら

 弊社販売のZ1000(バックロードの完成品)は開業当初にZ1000-FE108EΣ、2年後にZ1000-FE208ESRの2機種を開発してきましたが、長期間販売はペンディング状態になっておりました。

 

 そのZ1000の設計のベースとなっていたものは、私をこの仕事に導いてくれた今は亡き評論家の長岡鉄男大先生のバックロードホーンです。

 

 この長岡鉄男先生のバックロードホーンはオリジナルをベースに改良を加えたものをZ700シリーズとして販売させていただきましたが、熱烈なファンになってくれる方がいる一方、少数のアンチバックロードの方がいることも分かりました。

 

 Z1000という弊社のフラッグシップモデルというべき商品は多くのユーザー様から早めの再販売を願うメールをたくさんいただいてきましたが、当社のフラッグシップである以上購入してくれた方全てに絶対ご満足いただきたいという願いが長岡バックロードベースのZ1000販売に二の足を踏んでいたのです。

 

 このたび限定販売させていただくことを決めましたZ1000-FE103Solのベースは石田健一氏(ネットではKenbeさんと呼ばれています)のBHBS型スピーカーです。このスピーカーは弊社でも一度私が設計したものをキットで販売させていただきましたがハイエンド系のユーザーに非常に好評だったことに加え、実際に試聴にお越しいただいた方からのご購入の希望をたくさんいただきました。

 

 私が開業以来Z1000の大きな転換を考えていたちょうどその時。
石田氏が持参してくれたFE103Solの専用箱の出来があまりに素晴らしく、限定ユニットに合わせたZ1000を再開したい旨を石田氏に伝えたところ、快く販売の許諾をいただきました。

 

以下はこのスピーカーができるまでの開発のお話です。
(メールマガジンで配信したものを一部編集しております。)


Z1000の技術についてを見る

 

 

 


失敗しないスピーカー選択術

お名前
(苗字のみ必須)

メールアドレス
(必須)



市販スピーカーの選択方法を初心者向きに70ページのPDFで紹介。メルマガも同時に配信(解除可能)

関連サイト

管理人のスピーカー追求の軌跡です。

Z1000メニュー

会社概要

音工房Z


私がスピーカービルダー大山美樹音(安達真)です。 よろしくお願いします(^^)

高セキュリティー


当サイトの個人情報記入欄には256bitSSLで個人情報の漏洩対策を徹底しております